亀田長男の試合を見ている。
恐らく、また判定勝ちになるのかなと思いながら、、、、

なぜ亀田三兄弟が批判されるのか。
 1,卑怯だから
  内藤戦の際、反則をしまくった。
 2,下品
  三兄弟の父史郎が暴言で処分を受ける。
 3,負け試合なのに、いつも判定で勝つ。
  長男が試合後、不可解な判定で勝利し、彼が土下座したりしていますよね。

どれもヒーローになる条件が揃っていないですよね。
でも、重要なのはチャンピオンでいつづけることなのかなと思います。

坂本博之というボクサーがいます。
亀田兄弟と違い判定より、KO決着の多い人でした。
貧乏からのし上がり、児童養護施設に慰問したりと、人格も評価されています。

しかし、世界チャンピオンになれなかったこともあり、彼は一般的には無名です。
弱かったかといえば、たぶん現役時代は日本を代表するボクサーだった言われています。

生き方の問題かもしれませんが、悪役だけど、すっごい儲けている。ヒーローだけど、貧乏。
どちらで生きたいかという話な気がしています。
 

世界的には、チャンピオンで在り続けるより、有名な強豪とドンドン戦ってファイトマネーを稼ぐというスタイルが主流になっている。だから、チャンピオンという承認機関は、亀田兄弟のようにチャンピオンであることに価値を見出してくれるボクサーは重要な存在なんだと思う。
だから、不可解な判定でもチャンピオンであると、承認しているんだと思いますが、、、、

山本"KID"徳郁という格闘家が居た。
体重が10kg違う魔娑斗に、畑違いのK-1で挑戦しダウンを奪うなど活躍をして、一気にスターになった。日本にも、そんな格闘家がどんどん出てきたら楽しいなと思った試合でした。